ソウル駐在母ちゃん『3兄妹弟子育て奮闘記』

4歳🚹&2歳🚺&0歳(生後6ヶ月)🚹 3人兄妹弟の母ちゃんです。 2018年より主人の転勤で韓国ソウルで子連れ駐在生活スタート。 慣れない海外生活で3人の子供が成長していく姿を記録しておこうと始めました。最終的にはこの日記を通して自分自身を振り返られたらいいなという想いで綴っています。温かい目で見守って頂けたら幸いです☺️

持っていきたいもの① ◆渡韓準備

渡韓するにあたって、ずっと悩んできたのが

「ベビーカー」

一年ほど悩みました。

車という足がなくなった私たちには

"歩き"が一番の足となるので

ベビーカーは生活の足!

とても重要だと考えています。

 

しかし、

乳幼児3人との韓国生活は未知。

自分のライフスタイルに合うものを選びたいところですが、実際に始まってみないと分かりません…。

マンションの位置を地図で確認しながら、自分の行動パターンをシュミレーション。

幼稚園の送り迎え。

スーパーでの買い物。

3人子連れで病院。

さまざまなパターンで考えて考えて…

ついに渡韓1ヶ月前に決めちゃいました。

 

それは。

「エアバギー」

f:id:mymyco1980:20180721143036j:image

安心の日本ブランドです。笑

ちなみに新生児から使える最新型

「ココブレーキEX フロムバース」✨

f:id:mymyco1980:20180725074742j:image

クジラ🐳柄のストローラーマットもかわいい💕

そもそも、

なぜ、今持っているベビーカーではダメなのか…。

こちらも長男が産まれて四年間、使い込んだ愛着あるもの。もちろん今でも使えます。

f:id:mymyco1980:20180721143813j:image

しかし、2人目が産まれて不便さを感じるようになりました。

持ち手が分かれているタイプなので、

片手走行が困難 なんです。

f:id:mymyco1980:20180725074612j:image

例えば、1人乗せて、もう1人の手を繋ぐ。

…すると安定感がなくなりフラつきます。

狭い道やガタつく道だと人や物にぶつかりそうになるし、子供の手を離すことも多くて危険でした。雨が降れば傘で手は塞がるし、2人以上の育児では不向きだと思います…

 

これを改善するのが

持ち手がセパレートしてないもの

お手軽価格でいいベビーカーはたくさんありますが…

その中でエアバギーを選んだ最大の決め手が、

安定した走行性

愛用してる友人曰く、

「他のは使えない!」とのこと。

実際、保育園のお迎えで使い始めてみると、その安定感は群を抜いています!

長女を乗せ、次男を抱っこひも、長男と手を繋ぐ。どんなに重い荷物を下げていても、ちょっとした坂も楽チンです!!

問題だった片手走行がノンストレス🎶

これはやめられませんなぁ。

 

しかし、

そんなエアバギーでもデメリットがあります。

「重い…💧」9.5キロ❗️

その重さが安定性に繋がっているので、そこは一長一短だと割り切っています。

折り畳んで抱えることはできるのでタクシー移動は大丈夫👌バスが厳しそうだけど…そもそもバスにベビーカー持ち込まないつもりなので問題点だと思わないようにしています。

きっと、韓国で大活躍してくれる相棒となるでしょう。

 

メモとして…。

二人乗りや海外製のものにしなかったわけ

◆二人乗り

買うつもりでギリギリまで迷いました。

2人乗ってくれたらラクだけど、一人でも途中で降りられたら、荷物になりそうだな…と。狭いお店での買い物は諦めそうな気がします💧

◆海外製

最近は走行性バツグンの軽量型タイプが人気みたいだけど、10kg近くあったり…。

試乗してないのでなんとも言えないけど、

そもそも背の低い自分に海外製は向いてないのでは?

今持ってるベビーカーはどうする!?

なんだかんだ言って使うつもり!

軽量型の4.7kg!

ひとりで子供二人連れてバスに乗せた実績もあり!

韓国のバスはすぐ発進したりと気をつけるべきことも多そうなので、家族みんなで遠出する時は使えるかも…。